感染する力を侮っていると大変な事になるノロウイルス

サイトマップ

トップバナー

感染力

人から人へ感染する

あなた方は病気への免疫はありますか?今では、前は存在しなかったような、新しい病気がたくさん発見されていますよね。例を挙げれば、花粉症も昔は名前さえ広まっていなかった病気なのです。 更に、今、かなり注目が集まっているノロウイルスも、前は名前も聞いたことがないという人も多いはずです。

冬に大流行するノロウイルスは、寒くなりだした頃から、連日、ニュースでもその被害が報道されていることだと思います。更に子供がいるの人は、大流行の時期は、子供が感染しないか、かなり不安になると思います。ウイルス性の病気はその他たくさん存在しますが、こういったノロウイルスは、人から人へ感染する感染力が強いことで広まりました。

小型球形ウイルス

更に、報道で耳にしたことがあるしょうが、高齢者の施設では、集団で感染し、人が何人も亡くなる最悪の場合もあるのです。なので、子供のみではなく、高齢者も心がけなければならないので、高齢者の施設で働いている人もノロウイルス対策にはかなり、気をかけなければなりません。 さて、このノロウイルス、どういった特徴があるのでしょうか?

ウイルスは、振り返ると、1972年に、電子顕微鏡での観察によりウイルスの形態が紹介されました。当初は発生した町の名前から、「ノーウォークウイルス」、また「小型球形ウイルス」と名前が付けられていました。そして、略して「SRSV」と名前がついた場合もありました。

誤診されることも

ただの風邪ではなく、ウイルス感染だった場合でも、風邪の一種として診断されることが多くあります。熱はそこまで出ず、吐き気、嘔吐、下痢などが2日ほど出るので、軽い症状であれば「風邪」と診断されるでしょう。

とはいっても、症状がとても酷い時には病院に足を運ぶことが必要となります。体力消耗や脱水症状で、子供や高齢者が命の危険性があがることも少なくないので、早めの受診が必要不可欠となります。診断しにいったとしても有効な薬がないので、家で治療しながら様子を見る場合も多いです。

日頃から気にかけて生活を改善
正露丸

体力のある大人で症状も軽いだった場合、市販の薬を服用し、休んでいることも選択肢にふまえても良いでしょう。例を挙げれば、市販の薬だとしたら、前からお腹の薬として有名な正露丸が効果的でしょう。自分が子供の頃は、ぜったい家に買い置きが存在したほど、お腹の薬としてかなり認知力が高い薬なので、歴史深い薬でしょう。

更に、セイロガン糖衣という新しい薬も登場しているので、前の正露丸の臭いが苦手な人はこっちの服用をオススメします。正露丸の特徴とし、腸管の運動を正しくしてくれたり、水分量の調整が可能となっているので、下痢、脱水にも効果があります。

下痢止めではないので、ウイルスを腸管内にとどめておくような事にはならないので、ノロウイルスでも安心し 飲むことが可能です。無理して診察へ向かうことがしんどい人もいると思うので、栄養と 水分を正しくとり、ノロウイルスの症状が確認されなくなるまで家で安静にするのも効果的です。最終的には病院で大丈夫だという 確認をとるようにすることも必要です。良く知られているウイルスなので情報もたくさんあるので、よく調べましょう。

ノロウイルス感染の基礎知識